娘にサプライズした【ピコタン】(後編)

娘にサプライズした【ピコタン】(後編)


こんにちは。
ミントです。

こちらは、
娘にサプライズした【ピコタン】(後編)になります〜。

娘にサプライズした【ピコタン】(前編)へ

その日は、
娘は学校、私はランチ会へ。

娘 「ぜったい、エルメス行って来てよっ!  ピコタンの在庫聞いて来てよっ!!」
私 「はいはい」

そして、私はエル友さま方とランチへ・・・。
そして、その後エルメスへ。

と、そこで「ピコタン」に遭遇したのです。
そう【ヴェールヴェロン・PM・シルバ金具】に!!

私は、すぐに娘に連絡しました。

私 「ピコタンあった。」
娘 未読

いつまで経っても「既読」になりません。

もう学校から帰ってきて「家に居る」っていうのは、先ほど娘から連絡が来てたので、確認済みでした。

それなのに、
待てど暮らせど、返信なし。

娘との「ピコタン会議」で、
リストアップしたお色の中には【ヴェールヴェロン】はありませんでしたが【間違いない!】と思いました。

だって、
娘の筆箱も「ミント色」だし、お財布も「ミント色」だし、小学生の時に飼い始めたセキセイインコの色も「ミント色」だし!

なんならセキセイインコの名前も「ミント」だし!!笑
娘の周りは「ミント色」だらけなんですから〜。笑

なぜ、このお色がリストから漏れたのかが、不思議なぐらいですよ。
(ネットで調べていたのですが、その時は出てこなかったんですよ〜、ヴェールヴェロン〜)

私は、
このピコタンで間違いない!
と確信したので、リストにはなかったのですが、即決購入いたしました。

お会計・お包みをしていただいている間も、まだ娘からは連絡ナシ。
どうなっているのでしょう?!

あんなに、

娘 「ぜったい、エルメス行って来てよっ!  ピコタンの在庫聞いて来てよっ!!」

って、半ギレ状態で言っていたのに・・・。

私もちょっとは心配だったんですよ。
だって【ヴェールヴェロン】はリストになかったし、勝手に買っちゃったし・・・。
早く娘と話して、すっきりOKがもらいたかったんです。

でもしょうがありません。
連絡がないのですから!

もう、
購入しちゃったし!!

夕方、
エル友さま方と別れ、夕食のお買い物をスーパーでしている時に、やっと娘から連絡が来ました。

手には、「エルメス」のバッグ。
さらに購入したばかりの「ピコタン」の紙袋。
結構な大荷物ですよ。
それも両方エルメスですから、気も使いますし。

さらに私は、スーパーの買い物カゴまで持っていたので、スマホで話す余裕はもうありません。
一刻も早く買い物を終わらせ、家に帰りたい!

それでも、
娘はしつこく連絡して来ます。

娘 「何サイズ?」
娘 「PM?MM?」
娘 「売れちゃった??泣」

もう、この辺りで、娘のあまりの必死さが、面白くなって来ちゃって〜。笑
そうだ!!

内緒にしておいて、家に着いてからびっくりさせちゃおう!!
すぐに返信をしてこなかった娘が悪い!!笑

私 「全然「◯◯(娘の名前)」から連絡ないから。。。」
娘 「え」

私 「こんな色だった。」
娘 「だった?」

私 「PMだった。」
娘 「だった?」

娘 「電話してよ」
娘 「え」
娘 「そういう色だったいいって言ったやん」←娘、焦りすぎて入力ミス。笑

私 「今買い物中だから、また後で連絡します。」

娘 「え!」
娘 「ね」
娘 「HERMES!!!!!!!!!」
娘 「Goーーー!!!!!!!!!」

無視。笑

はぁ、面白い。
よかった【ヴェールヴェロン】で大丈夫そうだわ。
私も安心しましたよ。

夕食の買い物が終わり、家に着いて、玄関を開けた瞬間に、娘から熱烈お出迎え〜。
私の持っている「エルメス」の大きい黒い紙袋を見て、

娘 「あぁーっ!!! ピコ◯□、もぅ△◯、□△□、買って◯□△〜!!!」
娘、興奮しすぎて、何を言っているのか、わかりませんよ。

あー、面白い。

まぁ、無茶苦茶、喜んでるみたいなんで、よかったです。笑

娘 「早く開けようーー!!」
私 「はいはい、写真撮りたいからちょっと待って」
娘 「早くしてーー!!」
私 「・・・」

少し落ち着いた娘が、

娘 「すごいね!! 私が一番好きな色のピコタンが手に入るなんて。。。ほんとにビックリしたよ」
私 「私も」
娘 「あ! エルメスに、お礼を言いに行きたい!!」
私 「えっ?!」

本当になんでも率直すぎる。
ついていけないわ〜。汗

と、とりあえず
私の娘への「サプライズ」は【大成功】だったかな〜。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。


バッグインバッグもとても使い勝手が良いです。
お色もピッタリだし!!
やっぱり、買って正解でした〜。