「ギメル展」と「メゾンエルメス」へ行ってきました。

「ギメル展」と「メゾンエルメス」へ行ってきました。

おはようございます。
エルメスもファッションも大好きなアラフィフです。

昨日は、夏日でしたね。
ずっと銀座をブラブラしていたので、暑かったです〜。

娘が部活だったので、
ダンナさんと二人で銀ブラでした。

私は銀座SIXの「ギメル展」と「メゾンエルメス」
ダンナさんは、銀座SIXの「海苔弁」

お互い銀座に行きたい理由があり、意気投合。笑笑

まず、「海苔弁」

早く行かないと売り切れちゃったり、すごく並んだりするらしいので。

無事にお弁当が買えて、大満足なダンナさん。
よかったね。
そして、いよいよ「ギメル展」
ヤッホー。

素晴らしかったです。

たくさん展示されていて、見応えたっぷりでした。
あまりのキラキラさに、私大興奮!

特にこちらの「アイリス」

尋常じゃない輝きでした!!
神々しいジュエリーの数々に、目がくらみました。

いったいぜんたい、
「誰が」「いつ」
使うのかしら?

「いくらなのかしら?」「どこに仕舞えばいいの?」

と、買うかもしれないシュミレーションもしてみましたが、想像力が全く追いつきませんでした。

もう、「美術品」です。
使えない。。。

眺めて楽しむ芸術作品です。

実際のジュエリーの輝きは、印刷物ではとても表現しきれない。とは思います。

が、

ジュエリーはなかなか買えないと思いますので、
こちらの本を購入しちゃおうかな〜。

と、真剣に検討しています。

本当に素晴らしいジュエリー展で、行ってよかったです。

いつか、一つは、「ギメル」のジュエリー欲しいです。

と、
この辺で、ダンナさまが「腹減った〜」と。笑笑

先程の「海苔弁」を。
私は「山」、ダンナさまは「海」。

三越屋上で、食べました〜。
外でお弁当を食べると、とたんにピクニック気分になりますね。

銀座とは思えない開放感でした。
なんだか、楽しかった!
海苔弁も美味しかった〜。

そして、「メゾンエルメス」へ。

ウチのダンナさん。
最初は、「エルメス」をあまり好きではありませんでした。(っていうか、嫌い)

夫 「分不相応」「高すぎる」「古臭い」「ダサい」

と、エルメス好きの方々の前で言おうものなら、袋叩き間違いなしの発言のオンパレードです。

が、

私が日々、エルメスの素晴らしさを延々と語り、どんなに昔の商品でも、価値のある品々である。

どれほど、革・デザイン・心意気が素晴らしいかを、事あるごとに伝えていたら、

だいぶ
洗脳されてきたーー!

昨日もメゾンの綺麗で優しい店員の方に、

H 「奥様に結婚記念日にバーキンをプレゼントされるなんて、ダンナさま素敵ですね!!」

H 「ダンナさま、時計もオシャレなのをされてますね!」

などなど、褒められて。
ダンナさん、デレデレです。

夫「せっかくだし、バーキンあるか聞いてみたら?」

とか、言いだしちゃって。
ビックリ仰天!!

エルメスのスカーフを壁に飾るキットも、
前は、

夫 「壁にそんなスカーフ飾るの、ヤダ。変だよ。キットの金額おかしくない?!」

と、文句しか言わなかったんですが、

昨日は、

夫 「うん。なかなかいいかもな。額縁買うと思ったら、そんなに高くないしな。悪くないかも。」

だってー。

おいおい、夫よ。
だいぶ洗脳されてきてるぞー。笑笑

ま、私にとっては好都合。

ただ、
一緒にエルメスに行くと、若干不具合もあります。

私が、
こっそり購入しているエルメス品が、バレそうになるー。

靴売り場でも、

夫 「・・・あれ?」

ジュエリーコーナーでも、

夫 「なんかみた事あるような、ないような・・・?」

顔してます。

危ない、危ない。

でも、
夫婦揃ってエルメスがお好きなご家庭に、私とっても憧れていますので、

購入品がバレそうにはなりますが、
これからも、「洗脳」は、続けていきたいと思っています。