開運お財布の寝かせ方。

開運お財布の寝かせ方。

こんばんは。
ファッションもエルメスも大好きなアラフィフです。

秋本番!ですね。
近くの公園の紅葉もとっても綺麗です。

若い時は「紅葉」なんて、全く気にしなかったんだけどなぁ。

歳かな。

さて、ようやく準備が整い、お財布を寝かせられました。

【開運お財布を寝かせる準備品】

・新しいお財布(シルクイン )
・たくさんの一万円札
・種銭(たねせん?って読むのかな。)
・白い紙

寝かせるときに、シルクイン の中に入れるお金は大金が良く、また「超お金持ち」に用意してもらうといいらしいです。

「超お金持ち」なんて、そんなに知り合いいないので、なかなか大変でした。

そして、
種銭は、お財布のお守りになる物で、縁起物の「五円玉」や「カエル」とか「小づち」とか「亀」とか「ヘビ」など。

金色なら、さらに良い!

種銭。
あっちこっち探したけれど、なかなか無くて。

デパートで聞いても「種銭って?」でした。

やっと、
ちょうど良いサイズのモノが、鳩居堂(きゅうきょどう)にありました。


「金箔入りの白ヘビさま」なかなか、かわいい。

そして、ついでに五円玉も。。。

本当は、生まれた歳の五円玉が良いらしいです。
が、約50年前の五円玉、見つからず。

家にあった五円玉を「お酢」と「お塩」に一時間ほど浸し、ピカピカにしました。

さらに消しゴムで、こすって磨きます!

下の五円玉は、お酢の中で綺麗にしているところ。
理科の実験みたいです。

五円玉に紅白リボンをつけて。
これで、ひとまず準備完了。

お財布の中に「一万円札の束」と「種銭」を入れて、白い紙でお財布を包み。

完成!

家の中心から北側の、静かな暗い場所(タンスとか引き出しの中)で寝かせます。

これもしっかり「北」をコンパスで調べました。

一度寝かしたら、途中で開けたりせずに、

9日から2週間ほど、静かに寝かせます。
1か月ぐらい寝かせても、よいそうです。

シルクイン 、
やっと、寝かせられました。

なんだか「開運財布作り」って「おまじない」のようですね。
多少、我流です。

インターネットでも、もっと詳しく「開運財布」のお作法が検索できます。

ま、
これで、私のシルクイン 、一か月後にはきっと「開運財布」になってくれているでしょう。

シルクイン 、
早く使い始めたい〜〜。

ところですが、
もう少しの辛抱です。