バーキン購入の一部始終『その3』〜リライト〜

バーキン購入の一部始終『その3』〜リライト〜

【こちらの記事は2017年夏の記事をリライトしたものです】

ファッション大好き、アラフィフです。
この記事は、「バーキン購入の一部始終その2」の続きです。

その3

ひゃー、どうするのー、私ー。
こわー。

横で娘は「買っちゃえー、買っちゃえー」とはやし立ててうるさいし・・・。

だまらっしゃい、娘!!
あーどうしたらいいのよー。泣

とりあえず、
「あの、もし「買います」となった場合は、この後どうなるのですか?」

「?」

興奮しているので、自分が何を言いいたいのかわからない。
もちろん周りも私が何を言っているのかわからない。

「あ、もしカードで買うとなったら、多分支払いの上限とかあるからカード会社に電話しないとですよね?」

「もし現金だったら、家にはあるんですが・・・」

「あ、ちょっと今からカード会社に電話してみます!!!」

カード会社に電話するも
「カード番号と暗証番号をご入力ください。ピー」
って、暗証番号って何?!

そんなの聞いてないよー。知らないよー。
思い出せないよー。泣

誰かー。

もうパニック状態です。
ダメだ、カードはきっと使えない。

「やっぱり今日は買えません、ごめんなさい。」

つい口から、言葉が出てしまいます。

泣きそうです。
アラフィフなのに情けない・・・。
どんだけテンパっているのでしょう、私は。

でもカードが使えない今、もう諦めないといけません、悲しい。
店員さんに聞いてみます。

「一体全体、みなさんは支払いはどうしてるんですか?!」

店員さんは、
「そうですね、カードの方もいらっしゃいますし、銀行に下ろしにに行かれたりする方もいらっしゃいます」

あ、現金か?!!
そっちがあった!!

「お取置きは、できるのですか?」
「どれくらい待っていただけるのですか?」

「明日とか?」

店員さんは、
「それはちょっと・・・。」

「私、今家に戻れば現金を用意できます!」
必死です。

と、
「お戻りまでどれくらいかかりますか?」
と、店員さん。

私、
「買います」
「一時間で戻ります!!」

「それくらいであれば、お待ちしますよ。」
なんと優しい店員さんなんでしょう、神!!

「ありがとうございます!!!」

もう「走れメロス」です。笑
「すぐに戻りますからー!!!」
だから誰にも売らないで、待っててくださいよー。

娘を連れて走るのは恥ずかしいので、極力早足で帰ります。

多分一時間あれば多少は余裕もあって戻ってこれるはず・・・。

娘が「私、せっかくだから着替えるー。時間、間に合うかなぁ。」と言っています。

私も着替えますよ、もちろん!!

一応、学校保護者会レベルに着替えて、いざエルメスへ。
なんとか、時間内にお店に戻ってこれました。

間に合ったか、メロス!!
いや、エルメスだ。笑

「お待ちしていました。こちらへどうぞ」