【エルメス】初・PO! (その2)

【エルメス】初・PO! (その2)

おはようございます。
エルメス大好き、ミントです。

昨夜は、凄い雨と風でした。
家が揺れる揺れる。。。

と、こちらは
【エルメス】初・PO! (その1)
の記事の続きです。

しばらくエルメスの時計【ナンタケット】の換えのベルトをどうするか悩んでいました。

エルメスの方にも、たくさんご相談をさせていただきました。
本当に親身になって、私の話を聞いてくれるんです。泣

こんなにちゃんと私の話を聞いてくれるのは、
今では「ミントちゃん(セキセイインコ)」ぐらいしか、いませんよ!!

本当に有難いです。

と、せっかく作るのだから、誰もまだ持ってないのがいいんじゃないか?!
とついつい欲が出始めました。

そう!
クロコの【ヒマラヤ】カラーですよ!!

が、こちらでのお造りは難しいそうで・・・。泣
速攻で撃沈です、残念!!笑
私がもっともっとセレブで大金持ちだったら「可能」だったのかもしれませんね。。。

まぁ、わがままも大概にしなさい!って感じですよね。
まだエルメス2年目の初心者ですし。

ですが、ベルトの色は「白」がいいかなぁ。となんとなく決まってきまして。

エルメスの方にも何度もご相談させていただいたのですが、

「せっかくのPOなので、やっぱりクロコで」
「せっかくのPOなので、ブレスレットっぽくなる二重巻きで」
「せっかくのPOなので、まだ誰も持ってない?!かもなヤツで」笑

ということになり、

【初・パーソナルオーダー】は、
「白クロコ(マット)・二重巻き」となりました〜!!!
ひ〜、楽しみすぎる〜。
【注意】時計のベルトは「クロコ」でお作りはなく本当は「アリゲーター」笑
響きが「クロコ」の方がかわいいから・・・。

と、ただ相手はエルメスです、そう簡単にコトは進みません。

オーダー品の依頼は、「フランスエルメス」へ伝えられ、更に職人さんにお願いされて、
職人さんが「よし、作ってやろう!!」ってことにならないと、出来上がって来ないらしいんです。汗

エルメスは、【職人至上主義】ですから〜。
一番大事なのは、「職人さん」!!

でも、それでいいんです!!
私は、そんなエルメスも大好きなのですから!!

極東の、一アラフィフの、エルメスまだ二年生の、オーダーなんですから、断られても、いいんです!!笑
「ホントは、イヤっ〜!!」だけれども。
私は、受け入れますよ。

と、上手くオーダーが通ったら、出来上がりが半年後以降、もしかしたら二、三年かかるかもしれない・・・。
と、「オーダー不可」でも連絡が来るのは、半年後ぐらいかもしれない・・・。

と、恐ろしいオーダーなんです。
フランス式です。笑
そして、約半分の前金を入金いたします。

まだ商品として存在していないので、金額は不明です。
でも大体の「約半分」。
出来上がってきたら、残りを入金となります。
最終的にいくらになるかも、オーダー時には、わかりません。

かなりドキドキです。
時計のベルトなので、そんな恐怖金額にはならないと思うので、オーダーできましたが、バッグだったらと思うと恐ろし過ぎる〜。

「多分大丈夫」

という担当の方のお言葉を信じて、指折り数えて待っていましたよ。
私の初・パーソナルオーダー。

注文してから、5カ月めぐらいから、ソワソワし始めました。
もしかして、もうそろそろかも・・・。って

聞きたい。
まだか、聞きたい。
もうそろそろか、聞きたい。汗

でも、あまり急かすのも良くないし、出来上がったら、ちゃんと連絡が来るだろうし・・・。
でも我慢できなくて一回だけ、聞いちゃった〜。笑

「まだですよね〜」って。汗

「まだですね〜」って。笑笑

だよね〜。

と!!
首を超長くして待っていた私の「初・パーソナルオーダー」が出来上がった。
と、先日連絡いただいたんです!!

待ってましたー!!
バンサーイ!!!
もう、いろいろ感謝しかないです。

早速、【ナンタケット】を持って、ベルトの受け取りに伺い、その場で新しいベルトの交換をお願いいたしました。

す、す、す、素晴らしいーーー !!!!!
どうしましょう、こんなオシャレな時計になっちゃいましたよ。

素敵過ぎる。
満足感が体の隅々にまで染み渡り、なんとも言えない幸福感に包まれます。
エルメス最高!!な瞬間です。泣

思っていたより長いです。
が、もちろんちゃんと二重巻きの長さです。

巻いた感じ。
大満足です。
パーソナルオーダーをさせてもらって本当に良かったです。

私の「葬」用の【ナンタケット】が、ベルトを替えただけで、こんなオシャレウォッチに大変身をするとは!!
奇跡!!
さすが、エルメスです。

担当の方にも、私のわがままを通していただき、本当に感謝しています。
何かお礼がしたい。
何をすればいいのですか?!

あまりに嬉しくて、フランスの職人さんにもお礼のお手紙を書きたいぐらいです!!
本当に書いちゃおうかな・・・。

と、私の「初・パーソナルオーダー」はこんな感じでした。
長文すみません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
大切に大切に使っていこうと思います。